子猫と戯れるようにアプリと遊びたい

生活を一変させたスマホとアプリ

今では街でもよくみかけるし、友人もみんなスマートフォンですが、iPhoneが発売されたときは、すごく話題になりましたよね。新しいもの好きのわたしは、当時すぐにiPhoneを購入しました。ただ、iPhoneだけでは使いこなせるか不安だったので、ガラケーはそのまま契約し、2台持ちでした。操作かガラケーとはまったく違うし、電話とメールとネットが使えるということしか共通点がないんじゃないかってくらい、違うところだらけで、iPhoneに慣れるまで時間がかかりました。でも、慣れるとこれが便利!便利!

 

わたしは本が好きだったので、毎日カバンに何冊か本をいれ、重い思いをしていたのすが、iPhoneで電子書籍を利用するようにしてから、その重みから解放されました。片手で持て、ページをめくるのも簡単で、どこにいてもいろいろな本を読むことができるようになりました。1番重宝しているのは、Google map。方向音痴なわたしは、駅から5分の場所でもなかなかたどり着くことができず、毎回新しい場所にいくのは不安がつきものでしたが、Google mapは本当に使いやすくて、この悩みもすっかり解消しました。他にも、スケジュール管理もしっかりできるし、慣れるとメールがうちやすいし、インターネットも見やすいなど。生活がガラッとかわりました。もうiPhoneなしでは生きられません。

 

お仕事のお供におススメのアプリ「休みタイマー」

わたしが気に入っていてぜひオススメしたいアプリは「休みタイマー」です。何をするアプリかというと、仕事時間と休憩時間を自由に設定して、そのタイマーが連絡するごとに仕事と休憩モードを切り替えていく、という作業の補助アプリです。一度作業時間と休憩時間を決めれば、あとは同じ間隔で動作していくのでとくに面倒くさくもありません。直近のアップデートでは仕事時間と休憩時間のタイマー音が変わるので、より分かりやすくなりました。それにイラストがなんとも可愛いので、休憩時間などはかなりリラックスさせてくれたりまします。

 

そして、ポモドーロタイマーとしても使えます。ポモドーロテクニックとは25分を一つの作業時間……、1ポモドーロとして、間に5分休憩を入れていく(ただし4ポモドーロ経ったら30分の休憩を入れる)という一部ビジネスマンに取り入れられていて実際に効果もあると有名な作業方法です。ポモドーロテクニックが25分/5分を推奨しているとはいえ、個人差もやはりありますのでそんなときこのアプリを使用すれば自分のリズムで仕事をしていくことができませす。無料でアプリは販売されていますが、広告が入っています。ですが200円で広告解除もできます。頻繁に使うアプリなので広告のミスタッチを減らしたい……、という方は広告解除をしてもいいと思います。単純なアプリですが、機能がしっかり作り込まれているのでかなり役に立つアプリです。